健康相談・質問コーナー


・当院ホームページを閲覧いただきありがとうございます

・健康相談・ご質問をお寄せください「訪問者さんの質問」に掲載させていただきます

・健康相談・ご質問には、「院長の答え」としてこの欄で答えを掲載いたします

・下記「メッセージ」欄にコメントを書き込み送信してください

・その際、名前(ペンネーム可)・メールアドレスを記載してください

・なお、「メッセージ」欄には「イニシャルか匿名希望」、「年齢」、「性別」、「職業」を明記ください


訪問者さんの質問コーナー 投稿欄

健康相談・ご質問など

メモ: * は入力必須項目です


「訪問者さんの質問」コーナー 掲載欄

例)-1

2018.1.8投稿

A・Sさん 60才 男性 自営業

質問、「朝起きる時、腰が痛い、時間が経つと楽になるのですが、なぜですか?」

    「その改善方法はありますか?」

院長の答え

・朝は体温が低く、体が硬くなっていて、血圧も下がっており、起き上がる動作や立ち上がる

 際に痛みを感じます。動き出して血行が良くなり体が温まると痛みが楽に感じます。

・このような症状への対策は、普段から足腰を動かす体操と運動を心掛け、全身の血流を改善

 しておく必要があります。毎日であれば15分前後、30分であれば週に2~3回を2~3か月継

 続するといいでしょう。それでも改善しない場合は、当院へ再度ご相談ください。


例)-2

2018.1.8投稿

N・Sさん 62才 女性 主婦

質問、「半年前から左の膝が痛いのですが、どうすれば治りますか?」

    「鍼は怖いので自分で治す方法はありますか?」

院長の答え

・階段の昇り降りや、立ったり座ったり等の痛みはつらいと思います。症状が長期化すると、変

 形性の関節痛に移行することが多いものです。

・このような症状への対策は、無理に足腰を動かす体操とか運動は避けてください。痛みを感じ

 ない行動を心掛ける必要があります。冷却材の貼り付けや温感材も好ましくありません。

・大腿部の筋力トレーニングも効果はありますが、「関節包」の緊張を緩める方法が効果的と思

 われます。その方法は、床に長坐位になり、ひざ裏を伸ばすようにし、ひざのお皿をお腹の方

 に引き上げるようにし30秒位保持します。このストレッチを1日に5~10回行うと、2~3か月位  

 で効果が表れるでしょう。それでも改善しない場合は、当院へ再度ご相談ください。